FC2ブログ

架空国家創造物語2019[No.6258]

 市販品で充電する場合、ケーブル選びにも注意しなければならない。いくら高性能の充電器を選んだとしても、端子が合うからといって、古いケーブルを使い続けていると、大して速度が上がらないというワナにやっぱりハマるのである。
 ケーブルにしても充電器にしても、今では100均でも普通に売っているが、秋葉原を歩けば店頭のワゴンセールでも普通に見つかる。とはいえ、品質が確認できなければ避けた方がよい。通販ならば大丈夫と思うが、信頼のおける情報が得られなければ避けることである。何だかんだで家電量販店で吟味した方が無難だろう。
 作者はずっとAndroidの端末を使い続けているので、iPhoneのことは分からないので悪しからず。よって、現在のスマホの端子はMicro-Cである。これは裏表が無くて、どちらの向きからでも差せるという便利なものだが、充電や通信速度も速いはずである。一昔前はMini-Bという端子が主流で、現在でも広く出回っている。古い端末は処分せずに使い続けているため、現在も両方の端子が混在している。それに加えてワンセグTVもこれらとは別の端子なので、結局充電用に3つの端子を使っていることになる。
 かくして、現在の充電環境はどうなっているか?作業場には古いものや失敗したものも含めて充電器とケーブルが乱立しているが、最大出力4.8Aの2個口の充電器をメインに使っている。とりあえず性能は以前より向上している。外で持ち歩くものは未だにコンパクトなものが見つからず、最大出力2.4Aの2個口を実質1個だけで使っている状態である。これに加えて車載用のシガーソケットに接続する充電器も所持しているが、こちらはコンパクトなのに4.8Aの2個口というスグレモノである。

コメント

非公開コメント

管理人

ごとりん

  • 著者:ごとりん
  •  現実的世界観のRPG開発と普及を目指して、日々の生活で戦闘を続ける貧乏クリエーター。このブログの毎日更新が途切れない限り、無事に生存しているものと関知して下さい。
Simulation Country GAPAN 月本國


現代和風RPG「月影の駅」
 RPGツクール2000製フリーウェア。駅から始まり駅で終わる人間模様。オトナのドライな難易度につきお子様は十分御注意あれ。

「Made in GAPAN 歩 ~Ayumu~」
 2D-RPG向け歩行グラフィック合成ソフト。当局開発の32規格8方向部品セット他、一般的な部品セットも利用可能。各使用環境に合わせた既存素材の組み直しや、顔グラ等の合成もOK。
(上記の管理人画像はこれで合成したものです。)

 「月本國」では、2D-RPG向け現代和風素材の無償配布の他、開国(平成13年12月16日)~平成17年2月28日までの過去ログ「旧月本国政府広報」を扱っています。
 又、連載物「RPG制作雑記」「徒然なる200x裏技集」(↓のカテゴリーで★が付いているもの)等のwardファイル版過去ログを扱っています。このblogの過去ログが読みにくい場合は是非御利用下さい。
ブログ内検索
カテゴリー(★:「月本國」にward版あり)
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード