FC2ブログ

架空国家創造物語2019[No.6262]

 日本には百名山というリストが存在する。これは標高のようなデジタル的な要素のランキングではなく、品格や歴史や個性のような尺度で総合判断して選ばれたらしい。どんな基準だろうと日本を象徴する富士山は問答無用で入るだろうが、標高では1000mに満たない筑波山と開聞岳が入っている。他には例えば山形県の出羽三山は月山のみ、群馬県の上毛三山は赤城山のみが入っている。又、標高の高い山系の地形や山の数が東日本に偏っていることから、関西から中国四国九州は少ない。これらをざっと参照しただけでも、架空地図の地形設定では、後で大いに参考になるだろう。
 かくして、今回は山の名前の設定の議論である。100ある名称をざっと眺めてみるとどうなのか?単純に「〇〇山」の名前は当然多く並んでいるが、他には「〇〇岳」「〇〇峰」、それから八幡平と美ヶ原は高原状だが入っている。
 「山」は標高に関係無く三角形のとがった地形と判断してよいのだろうが、「岳」とはいかに、これは単純に高い山を称するらしい。「峰」は山の頂を指すようなので、山脈の連なる場所の最高地点に付けるのが現実的だろう。
 では固有名詞に相当する部分の名称はどうする?結局のところ、今まで量産していた「市」「町」「村」や「駅」を抜いた部分とあまり変わらない感覚で問題無いのではないか?ただ、百名山の名前をざっと見る限りでは、北岳や白山や大山のような単純な名称もあれど、どれも荘厳でかっこいい印象を受けるのは気のせいか…。それ以外の山まで全部数えたら膨大な量になるので、いずれは駅名のように現実世界と同名の山も発生するだろう。既に白山は形県に設定済みである。

コメント

非公開コメント

管理人

ごとりん

  • 著者:ごとりん
  •  現実的世界観のRPG開発と普及を目指して、日々の生活で戦闘を続ける貧乏クリエーター。このブログの毎日更新が途切れない限り、無事に生存しているものと関知して下さい。
Simulation Country GAPAN 月本國


現代和風RPG「月影の駅」
 RPGツクール2000製フリーウェア。駅から始まり駅で終わる人間模様。オトナのドライな難易度につきお子様は十分御注意あれ。

「Made in GAPAN 歩 ~Ayumu~」
 2D-RPG向け歩行グラフィック合成ソフト。当局開発の32規格8方向部品セット他、一般的な部品セットも利用可能。各使用環境に合わせた既存素材の組み直しや、顔グラ等の合成もOK。
(上記の管理人画像はこれで合成したものです。)

 「月本國」では、2D-RPG向け現代和風素材の無償配布の他、開国(平成13年12月16日)~平成17年2月28日までの過去ログ「旧月本国政府広報」を扱っています。
 又、連載物「RPG制作雑記」「徒然なる200x裏技集」(↓のカテゴリーで★が付いているもの)等のwardファイル版過去ログを扱っています。このblogの過去ログが読みにくい場合は是非御利用下さい。
ブログ内検索
カテゴリー(★:「月本國」にward版あり)
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード